FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 水仙の家 訪問介護(ヘルパー)部門は40軒以上の高齢者のお宅を、サービス提供責任者2人、ヘルパー13人が訪問しています。
 利用者のお宅を訪問させていただく中でのいろいろなこぼれ話を、ブログでご紹介できれば…と思っています。


 Aさんは利用者の中でも最高齢の方で、あと数年で百歳ですが、たいへんお元気でひとり暮らしをされています。
 サービス終了後、ご挨拶をしようとすると、「運動するわ~」といきなり座って屈伸体操を始められます。ぴったりと二つ折り?になる姿にびっくりしている私を尻目に、「毎日やってるよ」と。
 今度はやおら右足首をつかみ、足の裏にチュッとされました。
 「すごい!私もやってみます」と挑戦したものの、できるものではありません。Aさんは引きつって痛がっている私に大笑いしながら、余裕で超高齢ストレッチを繰り広げておられます。

 百歳目前のAさんに50歳代のヘルパーが完敗しました。

 また、Aさんはよくサービスに入るヘルパーの手を「やわらかいなぁ~。仕事をしてない手やなぁ~」と笑いながら握りしめます。思いがけないほどの強い力にびっくりして痛がるヘルパーを見ては満足げに微笑まれますが、その目は言葉と裏腹にとても優しいものです。ずっと働いて家族を支えてこられたAさんの力強い手には、語られる言葉以上の人生の輝き・強さを感じます。

 「家をまもって一人暮らしをする!」と頑張っておられるAさんの気持ちがいつまでも続いて欲しい…そう願いながら今日も水仙の家のヘルパーは頑張ります!

  ― 利用者のみなさんに負けないように、ストレッチ(から)はじめてみます・・・ ―


P1000914.jpg
<みなさん できますか?>

by Kei



スポンサーサイト

水仙の家(デイサービス)では、
ご本人の実際の誕生日に近い利用日にその人の誕生会を開いている。
だから水仙の家ではしょっちゅう誕生会が開かれている。

4月のある日のこと。
その日は、疾患のために自分の気持ちや意思を
ことばで表現することが難しいAさんの誕生会だった。
誕生会にはスタッフ手づくりのカードに写真とメッセージを貼り、
同じ法人の障がい者施設で作ったクッキーと共にプレゼントする。

メッセージを書く時、いつも考え込む。
要介護度の高い人へのメッセージ…
ご本人の思いを推測したり、ご家族のことを考えたり。
どうすればメッセージがその人の心に届くのだろうか。
重度の人が年を重ねていくために、ご家族の力は大きい。
また、いろいろな支援も欠かせない。
しかし何よりもそこに、ご本人の強い意志が働いているのではないだろうか。
だからこそ毎年お祝いすることができるのだろう、とふと思った。

誕生会の時間になり、皆で Happy birthday を歌っている間、
Aさんの目は大きく見開かれている。
日頃はうつむきがちで目を閉じていることの多いAさんの、大きな目。
そしてAさんのお好きな歌を歌っている最中は、
首をゆっくりと左右に動かして、まるで周囲を見渡しているかのようだった。

そのAさんの様子を見て、他の利用者から
「あっ、今、目を開けはったわ!」と嬉しそうな声が上がる。

誕生会が終わると、Aさんは再び目を閉じる。
もう一人、ご自分では意思表示の難しいBさんに声をかける。
「Aさんの誕生日会、いい会でしたね」
一瞬、うなずくようにBさんの顔が下がる。

痰が絡んで苦しいのか咳をし始めたAさん。
会の間はきっと我慢してられたのだろう。

1日24時間365日の、ほんの数分間のできごと。
人が生きていく意味を教えられる時間。

カード
 <写真はスタッフによるバースデイカード>

by Tam

水仙の家では、高齢者のデイサービス、ヘルパー訪問、ケアマネージャーの介護保険事業をしています。
また、介護や高齢の方の相談窓口としての業務もあり、地域の身近な相談場所として活用していただきたいと思っています。

この4月からブログを始めることになりました。
いろいろなできごとやスタッフの思いなどをアップする予定です。
よろしくお願いいたします。

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。