FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.26

ハーブティー

僕は、緑茶があまり好きでなく、ウーロン茶やハーブティーを
好んでよく飲んでいます。
ハーブ関係の各資格は学生の頃に取り、毎朝飲んでいます。

ハーブティーは独特の風味があり、日本ではあまり馴染がなく飲みにくいとされています。
その種類によって、砂糖ではなく、蜂蜜や果汁などを加えないと美味しく飲めないことが知られていないのが実情です。
そしてハーブによる甘味料(ステビア・ラカンカなど)やハーブ同士の相性も考慮すると、組み合わせは数知れません。

ハーブ1

大まかにいうと、草類には、蜂蜜や果汁。木本類には、ハーブの甘味料や砂糖が良く合うものと感じます。
一概に好みがあるので、ハーブセラピーやアロマセラピーの資格講座では、残念ながら教わることは殆どありません。

水仙の家で、時折「飲んでみたい」との声があり、
レクリエーションの一環としてハーブティー講座を行ないました。
僕の一番すきなブルーマロウ(マローブルー)を紹介しました。
ブルーマロウはかのマリーアントワネットが愛したもので、夜明けのハーブティーとも呼ばれ、
青から飲み頃になると紫、そしてレモンを垂らすとピンク色に。

2ハーブ

3ハーブ

ハーブ4

また、重曹を入れると青色に戻る(重曹を入れて飲むことはありません(笑))
効能は、咳や気管支炎・胃炎や腸炎・便秘・ニキビ・花粉症に効果がります。
みなさん、色が変わったと大変喜ばれて、味も「おいしい」「飲みやすい」
「ピンクが綺麗」「レモンを入れ過ぎたからオレンジ入れてみて」など
相対的に好評でした。
また、「病院でも、ハーブティーが糖尿病に効くと言われたけど、ある?」と
聞いてくれたご利用者さんもいました。

自分が好きなことをレクリエーションにやってみるのも良いものだなと
改めて思うできごとでした。

ちなみに、現在はコーヒーに目覚め、コーヒーバリスタJBA・カフェラテアート
を習いにいっています。
コーヒー講座のご様子もまた報告したいと思っています。

by ハーブ王子
スポンサーサイト

2016.08.22

夏休み

早く家を出ようと思うのだが、今日も遅くなって必死で自転車をこいでいた。
目の前の信号は青、
早く渡らないとここの信号は青が短く赤がむちゃくちゃ長いんだがらと、
足に力をこめたそのとき、一瞬「リーーン」と聞こえた。
「えっ、今の…もしかして、すずむし?」
止まって確かめたかったのだが、止まっていては遅刻してしまうかもしれない!!

さっきのは鈴虫の声だったのかな?
そういえば、蝉は?と思ったら…聞こえてきた。
しかし、大音響で聞こえていた時期に比べると静かな声。
まだまだ、暑い日が続いているのに、季節は少しずつ変わり始めているんだなと感じた。

そして、今年の夏もどこにも行かなかった。

ただ、ひとり長男だけが、友だちと須磨まで泳ぎに行くと、片道50キロあまりの道を自転車で、
「3時間かからんかった。さすがにしんどかったけど…」と笑顔で帰ってきたり、
「部活の先輩が全国大会に出場するから全員で応援に行く」と、青春18切符を使って、日帰りで2日間岡山まで行ったり、充実した?夏休みを過ごしていた。

時間に追われる日常に身を置く私は、
自転車で須磨?普通電車で岡山?と考えるだけでクラクラした。と同時に、そういえば私も神戸で働いていたとき、普通電車で田舎に帰ったことがあったのを思い出した。
4~5時間かかったかな?確か夜中に着いたような気がする。

2378867i.jpg

盆や正月には帰らなくても、10月の祭りにだけはみんな帰ってくる。
懐かしい旧友たちと楽しいひと時を過ごした。
まだ、祭りにも活気があったころの話だ。

若いころには、「えっ」と思うようなことができるものなのかもしれない。
水仙の家を利用してくださっている方たちは、今年の夏すてきな時間を過ごせたのかな?

by Yuna

お盆という時季もあるのですが、今は亡き祖父の話を・・・

母方の祖母は誰もが認める料理上手だったそうなのですが
なぜか祖母よりも祖父が作る料理の方の記憶が鮮明です。

明治男の祖父が作れた料理は、たった2種類なのですが…

その1:鰹節みそ
    公設市場の乾物屋で極上の鰹節を購入し、ごりごり削ったものと
    同じく市場の味噌屋の樽から計り売りで買った赤味噌(たぶん…)
    が主原料。ごはんのお供です!
その2:じゃこの卵とじ
    そのまんま… じゃこの甘辛味の卵とじ。

特別上等な料理でもない簡単なものだったようですが
両方とも妹や親戚の子達と争うようにして食べました。

なんとなく『あの味はおじいちゃんしか作れない!』と思い込んでいて
懐かしく思うものの、自分で作ろうという気持ちがおきませんでした。
最近ふと思いついて、クック○ットで“じゃこ 玉子”で検索すると
それらしいレシピを見つけることができました。さっそく調理!

う~~~ん おじいちゃんの味とちょっとちがうなぁ~ 
けど
なつかしい! おいいしい! 

母にとっても同じだったらしく、体調不良で食欲が無く
「あれもいらん!これも食べれん!」とへたばっていたのですが、
この卵とじだけは食べることができました。
母娘ともにまさに“ソウルフード”です。

ソウルフードとはウィ○ペディアさんによると
“アフリカ系アメリカ人の伝統料理”とありますが
映画「UDON」では
食べると自分のお腹も心も満たされる食べ物
とのセリフがありました。

優しい祖父母と暖かい母の実家の思い出が、心とお腹を満たすのでしょう!


さて、じゃこの卵とじは今後も精進してお祖父ちゃんの味を目指すのですが
もう一つのソウルフード鰹節みそはレシピが全く想像できません…
市販の佃煮やご飯のお供でそれらしいモノを検索しても見つけられない(涙)

453_003.jpg


祖父の田舎を旅するべきか…  探偵ナイトスクープに頼むか…
幻の味に悩んでおります。

by Kei

2016.08.05

美魔女

水仙の家を利用されている方々の、デイサービスでのお楽しみは。
お食事ももちろんですが、何よりも楽しみだとおっしゃるのがお喋りです。
そんなみなさんの会話に耳を傾けていると、良く訊かれることがあります。
それは・・・

「おたくは何年生まれですか~?」
「えー私は○年生まれやから○才違いですねー!」・・・

と、お互いの年齢のことが結構会話の中で交わされます。
人の年齢って見ただけでは解らないですよね!
皆さんは何で判断されますか?
外見?お話の内容からの時代考察?
同じ年齢でも十人十色。
年を重ねると、生き方がその人となりをつくっていくと言われます。
平均寿命が伸びた今、高齢の方も昔と比べるとお元気でお洒落です。

       lgi01a201405090800.jpg          t11_01.gif

lgi01a201404160400.jpg

利用者のみなさんのなかには、私もお手本にしたい方が多くいらっしゃいます。
日々、自分磨きしなければ・・・
お化粧も落とさず、眠っちゃいか~ん
(時々やってしまいます・・・)

by あずき

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。