FC2ブログ
6月初旬、実家に帰省しました。
私の実家は田舎の山の中にあり、新緑が美しく
田植えを終えた田んぼが広がっている静かな農村です。
85歳と83歳の両親は思ったよりも元気そうでした
次男家族も一緒だったので、もうすぐ4歳になる孫と、
生まれて8ヶ月の孫にも会わせることができました。

到着してゆっくり腰をおろしたのも束の間、上の孫が
「なにか~ おもちゃないの~?」
と母に聞いてきました。
母は
「うちは小さい子がおらんから何もないわ~ ん?待てよ・・・」
と、納屋の裏の方へ行き、ゴソゴソと虫採り網を出してきました。
孫は網を手に取ると、うれしそうに庭に走って行き、チョウチョを
追いかけはじめました。

P1010873222.jpg

自分の背丈より長い網は、思うようにいきません。
「誰か手伝ってー!」
と叫んでいます。
そろそろ私の出番かなと思っていたら、母が出て来て
「こうやって採るんよ!」

と孫から網を取り上げ、チョウチョを追いかけはじめました。
『アカン、アカン、こける――(焦)』

内心ドキドキの私・・・
「返して!返して!」
と孫も母を追いかける始末・・・
なんとか1匹のチョウチョを捕まえることができました。
孫はチョウチョを手で掴むと、ジーッとながめたあと、パッと逃がしてしまいました。
どうやら『捕まえたら逃がす』というスタイルのようです。
母にも「こけたら大変やから、もういいよ」と制しましたが
孫はしばらく母の後ろを
「大(おお)ばあば~、大ばあば~」とつきまとっていました。

さて、夕食どき、みんなで食卓を囲んでいます。父はゆっくりとビールを飲んでいます。
強面の父に、孫はそーっと近付き、左そでの刺繍を指して
「何かついてるで!!」と。
何を言うのかと思いきや・・・
「ゴミがついてると思うたんか?ありがとう、よう気がきくのう」
と嬉しそうでした。
どうも、この恐そうな父が気になるようです。
「ごはん、いら~ん」
とグズグズ言い始めた孫にママが困っていると
「じいちゃんと、どっちが先に食べ終わるか競争しようかの?」
と、父が肉じゃがをごはんの上にのせて食べはじめました。
孫は
「大(おお)じいじ、それおいしい?」
と尋ねると、父の横にピタッとくっつき、マネをして食べ始めました。
『大じいじ VS ひ孫』の 肉じゃが丼早喰い対決
は、ひ孫に軍配があがりました。

父は
「かしこいのー かしこいのー」
と何度も繰り返すのでした。

「私らはいつも二人で通夜みたいな食事よ。
今日はよう来てくれたね。 ありがとう。楽しいねー
よう喋ったし、よう笑うた。おじいさんもよう喋る」

と、母がこれまた何回も繰り返します。
一抹の不安はよぎりますが、まあ久々の大にぎわいに、本当に嬉しかったのだと思います。

今回は一泊二日の短い親孝行でしたが、次はもう少し長く滞在しようと考えています。
これから暑い夏が来ます。体調を崩さないよう、マイペースで暮らしてほしいと願っています。



by HOT♡Y

P1010877222.jpg
 < 何がとれたかな? >



プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad