FC2ブログ

2019.08.30

夏の風物詩

あつ~い毎日が続きますが、今年も水仙の家の夏まつりを開催しました!

大にぎわいの夏まつりの様子を、少しだけですがお伝えしたいと思います♪


ヨーヨーつりコーナーでは、

「孫にやるわ」

と皆さんやる気充分!
いつもは「めぇへんで(見えないよ)」とおっしゃるAさんも、
気付けばサクサクと釣り上げられ・・・なんと二回目も並ばれていました。
(一人ひとつとしている景品のヨーヨーもちゃっかり2つゲットされていました)

聞けばその日にお孫さんが二人来られていたとか。
なるほど、そのための2つ……!
そういうことなら特別にOK牧場!です!!



魚つりコーナーでは、
「私、そんな細かいことでけへんで」

と先ほど店番をお願いしたはずのBさんの声が。
あまり気が向かない様子…。


ふと、隣にあった和太鼓を「では、これで客引きなど…」とお渡しすると
「なんやの、これ」とおっしゃいながらもバチを手に取り
♪トン トン トトン
♪トン トン トン さかな~をつりましょう
    みんな~~で食べましょう♪


なんと即興で客引きソングを歌ってくださいました。

「Bさん歌ってはるで」

「にぎやかやな~ここ」

と他の利用者さんも続々と立ち寄ってこられました。
客引き成功ですね!


盆踊りでは、お馴染みの炭坑節を踊りました。
今年も保育園の子どもたちや小松民踊さんもきてくださり、とてもにぎわいました。
「皆さんも参加できる方はぜひ!」ということで…
水仙からは代表して、お元気な最年長の方に輪の中へ入っていただきました!

「Cさん、すごいな!」

「よう踊らはるなぁ」

足取りもしっかり、そのお元気さに皆さんの盛り上がりも高まります。
座っておられる方の中にも身振り手振りで一緒に踊られている姿がちらほら…

やっぱり、みんな一緒に何かをするって楽しいことだなぁと感じました。


今年度から水仙をご利用された方も多く、

「こんなこともしてるんやね~」

「祭りなんて久々やわ」

との声もありました。
初めての水仙夏まつりを楽しんでいただけたようでした。


例年より、準備に取り掛かるのが遅くなってしまい
少しハラハラしていたところもあったのですが・・・ 
無事に、私たちスタッフも楽しみながら夏まつりを開催することができました。

皆さんの思い出が、
そして皆さんとの思い出がまたひとつ増えた夏のできごとでした(*^_^*)



By Izumo

 夏本番!皆さん楽しんでいますか?
暑いのを通り越して毎日猛暑続き。身体をいたわることも大事です。

さて、全国各地で花火大会や夏祭りの催しが盛んにおこなわれていますが、先日当地域の小松サマーカーナバルに参加してきました。水仙の家も風の子保育園も町会、地域の一員としてひとつのブースを担当させていただきました。

わたしが小さい頃は夕方になると涼しい風が吹き、また時折夕立があったりして暑かった時間を忘れたものですが、ここ数年は熱帯夜続き。日中の暑さを引きずったまま朝晩になってもなかなか涼しくなりません。そんな中、今年も二日間のお祭りがおこなわれました。

手作りの櫓を中心に、こどももおとなも大勢の参加者が盆踊りや夜店を満喫するさまはまさに圧巻。熱気を熱気で跳ね返すほどの賑わいぶり。
わがパターゴルフのテントにもたくさんの方が来てくださいました。中には保育園の在園児や卒園児の姿もあり、「せんせい!」「○○ちゃん!」と、思わぬところで出会った歓喜の声が聞かれます。参加した保育士がいつもとは違った雰囲気を味わえるのも地域のお祭りならではです。

わたしは施設長とともに流れ出る汗をぬぐい、水分補給を忘れずに皆さんとの交流を楽しませてもらいました。「こんな機会も大切だなあ」と実感しました。この暑さにちょっとバテ気味の身体を奮い立たせて、何とか無事に終えることができました。

それにしても地域の力はすごいです。こんな大きなお祭りを開催するのは並大抵のことではありません。役員の方々をはじめ地域のパワーには頭が下がります。そしてこの地域でお仕事をさせてもらっていることにも感謝、感謝です。

皆さん、まだまだ残暑は厳しいですが、お身体に気を付けてお互い夏を楽しみましょうね。



ようこそ!いらっしゃいませ!222
<ようこそ!いらっしゃいませ!>



Tama

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.