FC2ブログ
水仙の家には、たくさんの素敵な歌手がいらっしゃいます。

Aさんも歌が大好きな方です。
昔はよくカラオケに通っておられたとか。

そんなAさんですが、
何をすればいいか分からなくなり、
「どうしたらいいんやろ・・・」と
口にされることや、
どこに帰るのか心配されることもあり、
不安を抱えながら過ごされることが増えてきています。


この日は、夕方になり
他のみなさんが帰り始めると、
不安そうにされていました。

まだ残っているみなさんで
歌を唄っていたのですが、
少し離れた席におられたAさんは、
険しい表情で歌を唄うでもなく、
歌詞の書かれた本をペラペラとめくっておられました。

私は、そんな不安そうなAさんのそばで
歌を口ずさみました。

すると、
「あんた、ちょっとここ歌ってみ」
とAさん。

「今でも好きだ死ぬほどにー」

一本調子で歌う私に、
「違う違う。
 ここは、優しく歌うんや」
と、個別レッスンが始まりました。

もう一度教わった通りに歌ってみると、

「そうそう、ええ感じ」
ポイントを分かりやすく教えてくださいます。


私も楽しくなってきたので、
『川の流れのように』もリクエスト。

「ここは、声に力を入れるんや」

はい、先生!
「それもまた ・・・人生~

「お!良くなってきた!」


その後もレッスンは続きます。

「 “ゆるやかに” は、
 川がゆるやかに流れるように唄うんやで」

染まるだ~け・・・のところは、
 消えるように唄う!」

と、熱く教えてくださいます。


1曲歌い終えると、
「ええやん。だいぶ良くなったわ」
と、Aさんに太鼓判をいただきました。
Aさんの表情からは
不安のいろは消え、とても明るく、
笑顔もみられました。

教えてくださっているときのAさんは
輝いていて、
とてもいい表情をされていました。


みなさん一人ひとり得意なことをお持ちです。

みなさんと関わるなかで、
長い人生で経験されたことを教えていただき、
輝いていた頃を思い出していただけたら、と思います。

そして、私自身も、人生の大先輩から
たくさんのことを学んでいきたいです。



by Kara

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad