FC2ブログ
秋晴れの清々しい天気が続いています。
自転車で訪問先へ向かう道中も、
爽やかな風が吹き抜け、とっても心地いいです。

休日は子どもと一緒に、芋掘りや栗拾い、ドングリ拾いなど、
秋の収穫を楽しませてもらっています。
利用者さんからも“秋”のお話を聞かせていただきました。

Aさん宅では、ザクロが立派に実り、
美しく輝くルビー色の実が顔を覗かせています。

訪問 ざくろ

Aさん曰く、
「果皮の割れているものが、成熟していて食べ頃♪」
なのだそうです。

Bさんは、毎年秋になると、
ウン万円する国産の松茸を、
ここぞと奮発してご購入されているそうです。
近頃は、めっきり国産の松茸が減り、
お店をあちこち探し回られるとのこと。
昨年は、なんと、
阿倍野ハルカスの 百貨店にまで、
足を伸ばされたそうです。
そうやって見つけられた松茸は、
また格別においしいんでしょうね♪

訪問 松茸


そんな87歳の男性、Bさん。
とても優しく、几帳面な方で、
お部屋には、常にきれいな花が生けられています。
カレンダーには、スケジュール以外に
その日の天気や気温なども、細かく記されます。
また、ヘルパーには、目印や留意点などを分かりやすく、
丁寧に記入し、要所要所に貼って下さっています。

先日、いつもの様に訪問に伺い、居間でご挨拶をしていると、
ふと、可愛らしいピンクのスリッパが、視界に飛び込んで来ました。
スリッパには黒ペンで書かれた達筆な字が。よく見ると、
そこにはなんと!私の(下の)名前が書かれているではあり ませんか!

(もしや、私のこと!? 私専用ってこと?
 っていうか、苗字でなく、
なぜに名前で!?・・・(#/▽\#)きゃー)


と、頭の中をドタバタ駆け巡りました(笑)

間もなく、Bさんからのご説明があり、
そのスリッパが、私専用のものであることが確定されました。

Bさんからは、苗字のニックネームでは呼ばれていましたが、
一度も、名前では呼ばれたことがありませんでしたので、
そのお茶目さに、なんだか笑いが込み上げてきて、
堪えるのに必死でした(笑) 。
すみません、Bさん。

Bさんにとっては、何でもないできごとだったと思いますが、
私にとっては、嬉し恥ずかしのできごととなりました。

Bさんのお心遣いに、心から感謝いたします。
スリッパ、大切に使わせて頂きますね♪

ピンクのスリッパ

by ako

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad