FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aさんが水仙の家に来られるようになって、約1ヶ月。

初めは緊張した表情で過ごされていたAさん。

「大丈夫ですか?」
「私がしましょうか?」
と周囲をよく気にかけてくださいます。

最近では隣席の方に
「お風呂いってらっしゃい!」
と声をかけられ、少しずつ周りの方と打ち解けておられます。

そんなAさんと、浴室で二人きりになったときのこと。

「私ね、前から怖い夢を見ることが多かったんだけれど…」
真剣な表情で話し始められました。
「でも最近ね、そういう夢を見たときに
名前は出てこないんだけど
ここの皆さんの笑った顔が浮かんできて、
安心して眠れるようになったの。ありがとうね」

真剣な表情から一変し、柔らかい笑顔を見せてくださったAさん。

“お家でも私たちのことを思い出してくださってるんだ!”
と、とても嬉しく思いました。


伝えてくださったことで、改めて
この仕事の大切さに気づくことができました。

そして今回のことを励みに、

“これからも皆さんへいっぱい笑顔を届けよう!”
そう強く思いました。

woman01_laugh[1]
by Izumo

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。