FC2ブログ
10月末、部活を引退し、今は受験勉強に専念中???の次男。

いつだったか、土・日の2日間部活で万博公園に行った時のこと。
土曜の夜、
「明日の交通費が足りないな~、今日は帰り万博から南茨木の駅まで歩いたけど、
明日は、家まで歩いて帰るわ。遅くなっても心配せんといてな~」

「歩けるわけないやろ・・・」
とたかをくくっていた私。

翌日、次男をおこし、行く準備をしている間に少しソファに横になった。
それがいけなかった。
ハッと気づくと次男の姿はなく、とっくに万博についている時間。
寝てしまった。どうしよう、行く前に電車賃を渡そうと思っていたのに・・・。

もう、いいか、歩いて帰ると言ってたし、道がわからなければ聞くだろうと思いつつ、
迷子になられて探しにいくのも、どこを探せばわからないし・・・と悩んだ結果、
甘い母は、長男を連れて、いや、ついて来てもらい、帰りの交通費を届けにいった。

人がいっぱいで、どこにいるかさっぱりわからない私に対し、
長男は、
「あのあたりを探せばいるよ」
といとも簡単に探し出した。
あそこあそこといわれてもまだわからない母。
気づいた顧問の先生が手を振ってくれてやっとわかった。
しかし、肝心の次男の姿はない。
事情を話し、先生にお金を預けさっさと買い物に行き自宅に戻った。
これで探しにいくことはないだろうと。

なのに、なのに、20時を過ぎても帰ってこない。
昨日は19時頃に帰ってきたのに。

結局、帰ってきたのは21時前、
「1人で、歩いて帰ってきた。途中で迷っておじさんに相川駅を聞いて、そこまで戻りまた歩いた。
しんどい。もう二度としない、するとしても南茨木までにしとくわ。寝る」
まさかほんとに歩いて帰ってくるとは、あきれる反面、
よく頑張った。もしかしてこの子は大物?になるかもと
期待をする母であった。

この調子で受験を乗りきって欲しい。
今年3月、長男は笑っていた。
はてさて次男はどうなることやら。

by Yuna

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad