FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水仙の家で働き始めて、1年5ヶ月を迎えようとしています。
私はデイサービスと訪問ヘルパーを兼務しています。

Aさんは認知症で現在のことを忘れてしまうことが多いです。
私がヘルパーでお伺いすると、毎回同じ質問をされていました。

Aさん:「結婚してるの?」
私  :「はい、してますよ」
Aさん:「子どもは?」
私  :「いてないんですよ」

(私のことが気になるから聞いてくれるのかな?
でも、正直この会話はいつまで続くのだろう・・・)
1年ほどたったある日、ベッドで横になっていたAさんが急に起き上がり

「どこやったかなぁ?思い出せない」
と、真剣な顔をされたので、びっくりしてベッドのそばに行き
「どうしたんですか?」と尋ねると

「子どもが授かるお寺があって、以前紹介した方が授かったから、教えてあげたくて。
でも、思い出せない・・・ どこやったかなぁ?」
とおっしゃり、びっくりしました。私に子どもがいないことを
思い出してくださったことに嬉しくてたまらなかったです。
でも、まさか子授けとは (笑)
それからは
「子どもできたら、うちに連れておいで。子守りしたるから!」
と言って下さるようになりました。
この話をしている時のAさんは笑顔で目がキラキラしてます。
Aさん、子どもが授かった時はお願いします。

ヘルパーとして訪問する私と、デイサービスでの私が一致しないAさんでしたが、
この頃からわかってくださるようになりました。
ときには「あら、最近見ない顔だわ」
と茶目っ気たっぷりに冗談をおっしゃいます。

先日、デイサービスからのお送り時にスタッフが
「今日はヘルパー訪問の日ですよね」とお伝えすると、
Aさん:「今日はオレンジ♡スイートさんやね」
と、言われたそうです。

水仙の家で働いてとても嬉しく、勉強になったできごとでした。 

by オレンジ♡スイート 

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。