FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aさんにスポットライトがあたった日。

Aさんは長くこの地域で暮らしておられ、とても気さくな方です。
スタッフや同テーブルの方と冗談を交わすことがお好きですが、普段は大きな声で話すことや、
みなさんの前に出ることはあまりありません。

その日は、ボランティアさんとスタッフによる尺八や詩吟の演奏会の日でした。

詩吟の披露の時間になると、ボランティアのBさんから、
「実は、Aさんは私が練習している教室の大先輩なんですよ」
「ぜひ今日は、一緒に唄いたいなと思ってきたんですけれども・・・どうでしょう?」
とのお誘い。

「昔のことやから、おぼえてへんよぉ、あかんあかん」
と自信なさげに断るAさんに、

「本を見ながらだったら大丈夫!それに、ぜったいすぐに思い出すと思うから!」
と、まわりのスタッフからも声援や、拍手に送られAさんも舞台へ。

「では、『海南行』を唄います!せーっの!」のかけ声に、
「人生五十功無きを愧ず・・・」と自信なさげに小さな声だったAさん。
でも、少しずつ声が大きくなり、顔も上がってきました。

そして、最後にはAさんひとりで、力強い声で唄い上げられました!

唄い終わると、すぐに大きな拍手が起こり、
「アンコール!」の声があちこちから。

舞台上で照れた様に笑うAさん。
Bさんと一緒にアンコールに応え『鞭声粛々』という詩を、
今度はさらに力強い往年のうた声で唄ってくださいました。

さらにおおきな拍手を受ける舞台の上のAさんには、スポットライトがあたっていました。

スポットライト(写真)

後で改めてお伺いしたところ、詩吟は女学校時代からされていたとのこと。
学校の先生の歌声を聞いて、やってみたいと思いやりはじめたことや、その先生は本当に良い先生で、自分が幼稚園の先生になりたいと思ったのもその出会いがきっっかけだったことなどをなつかしむように、笑顔で話してくださいました。


次はどなたにスポットライトを・・・

by オリーブの星

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。