FC2ブログ
私がケアプランを担当するAさんは、とても優しく穏やかな方で、
私が訪問すると毎回必ず「ありがとう」と笑顔で応えてくださる。

お若い時は、家族のために家事全般を担っておられたが、
高齢となられた今は体が思うように動かないこともあり、同居する娘さんが代わりにされている。
Aさんは「こんなんなったらあかんね」
娘さんも「何もできなくなりました」 
とおっしゃっていた。

ところが・・・

先日の訪問時、娘さんより、
「この前、一日出かけないといけないことがあって、母に留守番をお願いしました。
昼食と夕食を用意していったのですが、帰宅したらびっくりしたことがあったんです。
洗濯物を取り込んで、
お風呂を沸かして、たまご焼きを作ってくれていた
んですよ。
そんなことができるとは思ってもみませんでした」

おそらく時間はかかっただろう。
それでもAさんは、日頃世話になっている娘のためにと、
精一杯ご自分ができることをされたのだ。

少しでも手助けをしたいという思いが家事をするを生み出したのかもしれない。
たまご焼きは娘さんが好きなものとのこと。

たまご焼き

その出来事は、私の心も温かくしてくださった。

by ひつじがいっぴき


プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad