FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前のブログにも書きましたが、私たち訪問介護のスタッフ(ヘルパー)は
『訪問介護員等の資質の向上のために、
その研修の機会を確保しなければならない』

ということで、年に数回研修を行ないます。

内容も
 ・認知症について
 ・高齢者虐待について
 ・緊急時、災害時対応
 ・感染症予防
は年に1回必須。
他にも、介護技術や道路交通法について(自転車の交通安全)など
訪問スタッフの希望も聞きながら計画します。


3月16日は今年度最後の研修でした。
内容は主に 認知症について
毎年、認知症についての研修をするので、より良い内容になるように
研修を計画する側も工夫が必要です。
今年は、水仙の家の総合相談窓口担当で、認知症サポーター養成講座を
数多く担当している職員に、講師を依頼しました。
まず、認知症の方への対応のDVDの鑑賞。
“ゴミ出し編” “買い物編” “散歩編”の3例で、ぞれぞれ
悪い対応例 と 良い対応例 を観ました。
サポータ養成講座用のDVDなので、いわゆる初心者用の内容でしたが
参加したヘルパーさん各自、改めていろいろ考えさせられる様子でした。

私自身は、DVDのなかのお芝居とわかっているのですが、高齢者役の人の
悪い対応例の時の悲しげな表情と良い対応例のときの安心した笑顔が印象的でした。
まわりの人の何気ない言葉や態度で、どれほど傷つき嫌な思いをするのか…
実際の利用者のお顔を思い浮かべながら、
『あんな悲しい顔をさせてへんやろうなぁ・・・』と
いろんな思いが頭の中をめぐりました。
認知症の方の対応に慣れている…と驕らずに、気を引き締めなアカン! 
と反省させてくれる、とってもいい研修でした。

DVD鑑賞後はディスカッションでしたが、自分の地域でのできごとなど実例を出してくださる
スタッフもいて、とても活発に話ができました。

さあ、もうすぐ4月で新年度! 
やりたいこともいっぱい!
来年度も“大切”なヘルパー研修を有意義にできるよう、がんばって企画します!



by Kei

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。