FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aさんは数年前にご主人を亡くされてから
愛犬のタロウ(仮名)と2人(1人と1匹)暮らしです。
ヘルパーのご利用を始める時、
「犬がいるんだけど、いいかしら?」
と気を遣ってくださいました。
動物好きのヘルパーが伺うことになり、5年のお付き合いになります。

タロウは訪問のたびに
「ワン!ワン!ワン!」 と、尻尾を振ってお出迎えをしてくれます。
「じゃまになるから、こっちおいで!」
と、Aさんに促され、部屋に引っ込んでいきます。
それでも遊んでほしいのか、オモチャをくわえてきたり、
掃除機の前に寝そべってみたり、Aさんとヘルパーの間を行ったり来たりします。

Aさんは80代、タロウは16才の老犬です。

「この子の面倒を見るのが私の仕事。食事を作ったり、散歩にいったり
それはそれは毎日大変なのよ」と・・・


「でも、この子がいるから、私も元気でいなきゃねって思うの。
私が先に逝くと、この子困っちゃうでしょう」


Aさんはタロウがいることで、明るく活動的に過ごしておられるのです。

そんなタロウが半年前から体調を崩し、治療の甲斐もなく先日、他界しました。
Aさんは最愛の家族を亡くし、涙が枯れるまで泣かれたそうです。

「病気だもの、しょうがないわね。16年という長い間よく頑張ったわ。
今は天国で主人と走り廻っているでしょうね」

と、静かに微笑まれました。

タロウがどれだけAさんの心の支えになっていたか・・・
私はお仏壇に並ぶご主人と、タロウの写真に手を合わせ
『タロウ、ありがとうね。天国からAさんのこと見守っていてね』
と、心の中で語りかけました。

今、おひとりになられたAさんですが、心許せるご友人をお持ちです。
私たちヘルパーも、お力になれたらと思っています。
「ワン!ワン!ワン!」と元気なタロウの声はありませんが、
想い出話をたくさん、たくさん、しましょうね!

犬 訪問

by HOT♡Y

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。