FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私事ですが、8月に長男が結婚しました。
私の親にとっては初孫の結婚式なので、とても楽しみにしていました。
ところが、今年の夏は猛暑で、83歳の父は夏バテでダウンしてしまいました。
式には母だけが出席すると言っていたのですが、父が
「ワシを置いていくんか―!」
と怒りだし、結局両親とも欠席となりました。
長男は
「秋には嫁さんを連れて挨拶に行くから、その時には元気になっててな」
と電話を入れてくれました。
そして、いよいよその約束の日、山口の実家に帰省してきました。
私たち夫婦・長男夫婦・次男夫婦と子ども・三男も仕事の都合をつけて
総勢8人の大所帯です。

母は前日からポテトサラダやレンコンの煮しめを作り、お寿司やお造り、
ピザまで注文して待っていてくれました。
お嫁さんの紹介と結婚の報告が終わり、昼前から大宴会!
結婚式のDVDを観ながら、あーだこーだと盛り上がり
その中を2才の孫がチョロチョロ走りまわっています。
「いつもは二人だけで静かなもんじゃけど、皆が集まるとにぎやかじゃのう」
と父。いつもの倍の焼酎を飲んでいます。

両親はここぞとばかりに同時にしゃべり出すので、聞く方も大変です。
何度も同じ話を繰り返す父に
「ええかげんにしんさい!」
と母が止めに入り、そのままケンカを始めてしまいまいした。

「あ~、みんなで来て楽しかった」
息子たちもビールをたらふく飲み、ごちそうをよばれ、ダウン寸前。

ひ孫のために父はピアノをポンポンと弾いてくれました。
母は息子たちが昔遊んだ犬のロボットを出してくれました。
ひ孫は身体いっぱいに喜びを表しました。

一日だけの大家族 ― こんなににぎやかで大変なんやなぁ

帰り際には父が号泣しはじめます。

「また、来(き)んさいよおおぉぉ…」
「待っちょるからのおおぉ…」
「皆、家族じゃからのおおぉ…」

嵐のように私たちが去ったあと、残された二人はいつもと変わらぬ静かな毎日を送るのでしょう。
『疲れさせてしまったかかなぁ… でも喜んでくれた』

子の成長、孫の成長、ひ孫を抱く喜び…
少しは親孝行できたかな?

ひいじいちゃんとピアノ

by HOT♡Y

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。