FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aさんご夫婦は、約一年前に愛媛県松山市から
大阪の娘さんの元に引っ越してこられました。

「えーところやよ、皆やさしいしな。食べるもんもおいしゅうてなぁ」

と、地元の方言で話されます。
先日私が
「松山に旅行に行きますよ、どこかお勧めはありますか?」
と尋ねると、奥様が

「そうかい! わぁ~ いいなぁ!私も帰りたい~」

と、とても嬉しそうに話されました。
それよりもさらに、日常はベッドで寝たまま過ごしておられるご主人が
パッと目を開けられ
「おおお~!」
と歓声をあげられました。
そして私の顔をじーっとみつめ、一生懸命何かを伝えようとしておられます。
「お父さんも、喜んでるわ」
と奥様がフォロー
「私も楽しみにしているんです。土産話を待っていて下さいね」
と言うと、
「よかったなぁ~ おとうさん!」
と、お二人でニコニコしておられました。

お互い80歳を超えてふるさとを離れ
慣れない大阪で生活をすることは、一大決心だったと思います。

伝えたかったことばは
『松山城の梅はきれいやで~』でしょうか?
ご主人?

旅行当日、お二人のことを思いながら松山城を堪能しました。
お城と紅梅をバックに撮った写真を次の訪問の時に持っていって
見ていただこうと思います。

ヘルパーの仕事はただ介護するだけでなく
『その人たちが幸せに嬉しくなるような、目に見えない、ことばで表せない
何かを届けることも大切な役割である』
と、感じました。

松山城の紅梅 新
<ご主人のことば通り、紅梅はきれいに咲いていました>

by HOT♡Y

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。