FC2ブログ

2017.03.31

桜への思い

今年も私の大好きな桜の季節がめぐってきました。
この時期になると、開花予報が出たり、桜ソングが話題になったり・・・
桜は日本人には特別な花なんだと改めて思います。
私の人生にも桜にまつわる思い出がいくつもあります。
始まりは、今からもう○○年前、一目千本で知られる吉野山へ出かけたとき。
と言っても、車でドライブではなくバイクで2人乗りツーリングに行ったときのこと。
吉野山の林道を走っていると、満開の桜から風に舞う大量の花吹雪が。
「うわ~きれいー、すごーい!」と思わず掴もうと手を伸ばした時、対向車線から来たバイクが私たちに敬礼するようなしぐさで手をあげてすれ違っていきました。
どうやら(正統派の)バイクライダーは知らない者同士でも当然のように、手をあげて挨拶を交わすそうです。
なんかほっこりするでしょ。
その後はしっかり手をあげるようにしました。

それから桜の切ない思い出の一つに、今は亡き父が脳梗塞で倒れたときのことがあります。
入院から1ヶ月後に転院が決まり、介護タクシーを頼んで向かうことになりました。
ちょうど桜が満開の季節でした。
ストレッチャーで仰向けに乗り込んだ父から、窓の外は良く見えるはずです。
「じいちゃん、桜見えるよ。満開だよ」
桜並木が続く道を通りながら、1ヶ月ぶりの外の世界。
“最後になるだろう桜を見てほしい“そんな私の思いは父に通じなかったか、
到着まで父は一度も目を開けてはくれませんでした。
9ヶ月後、言葉を交わさないまま、父との別れが来ました。
桜を見ると花と共に心に刻み込んだ色々な思い出で胸が熱くなります。
咲きほこり、人の心に触れ、散りぎわさえも美しく、人生もそんなふうに終われたら・・・

sakura2.gif

by あずき

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad