FC2ブログ
先日、今年度最初のヘルパー研修がありました。
メインテーマは防災。毎年必ず議題に上げないといけない項目です。
サービス提供責任者であるHOT♡YさんとKeiとで事前に相談。
「1回でまとめるのは難しいですねぇ~」と・・・
今年は年間を通じてのテーマとすることにしました。
ヘルパーさん全員と相談しながら防災マップマニュアルを作成することを
目指します。

今回はまず現状把握を・・・
自治会で配布されている東淀川区の防災マップを拡大し、
現在水仙の家が訪問している利用者宅にシールを貼ってみました。

写真1
拡大マップで「このへんが瑞光○丁目!」

水仙の家がある小松地域在住の方が多いことに改めて気付きましたが、
結構広範囲にわたってヘルパーさんが動いてくださっていることもわかりました。
避難所に指定されている学校施設もマーキングし、位置関係も確認です。
ヘルパーさんにも同じような地図を渡し、自分が訪問しているお宅を確認してもらいました。
自分が理解している利用者宅の位置を、
二次元の地図に落とし込むことは意外に難しく(楽しく?)賑やかしく作業が続いたのですが、
思っていた以上に現状の把握ができたようです。

写真22
「Aさん宅ってこのへんなんや~」

その後の議論も熱中し
「訪問時に災害がおきたら避難所までお連れするの?」
「サービス時間以外の時はどうしたらいい?」
「Bさんの家の中は危険!」
「自宅はしっかりしていてもCさんは精神的な面が心配」
などなど、現状への意見・心配が活発に議論されました。
最終的に
「どんなことを記載すれば役に立つマニュアルができるか!?」
「利用者さんそれぞれのマニュアルを作って欲しい!」
という意見も出てきて、
『まずは危険度の高い利用者さんの把握し、優先順位の話し合いができれば…』
と企んでいたサービス提供責任者の思いを軽く飛び越してくださいました。

Kei:「では担当の利用者さん宅の危険度や心配を書くのを宿題にしま~す!」
との依頼も、いつもよりも“抵抗なく”受けいれてくださいました(笑)

一緒に研修に参加した施設長からは
「日々危険を考えながら意識するに意義がある。非日常で動けるには
 日常のつながりが大切」
との言葉があり、ヘルパーの存在の大きさを改めて実感させられました。

利用者さん思いのヘルパーさんの協力があれば
より現状にあったマニュアルができあがると確信できました。
みなさん、頑張りましょう!

次回報告を、乞うご期待!


By Kei

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad