FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.08.12

生涯現役

経済環境の変化や労働力不足など、様々な要因から「一生涯働く時代」が到来しつつあります。定年の年齢も、昔は55歳だったのが60歳、65歳と引き上げられています。なんと75歳定年退職まで聞こえてきた様に思います。

先日より水仙の家に来られた男性利用者のAさん(87歳)
役所勤めで55歳定年を迎えた後は、碁会所に行ったりしていたが、
ここ10年ほどは、家に籠っているとのこと。
水仙の家に来られる前に他のデイサービスに行ったが、合わなかったとの事で
お試し利用の時は家族さんも不安交じり。
あまり、入浴もされないとのこと。
水仙の家に来られ、同席の方やボランティアさんと囲碁を楽しまれ、入浴も
スムーズにされました。
初めてのご利用でしたが“何度か来ている”と喜ばれ、翌週から週2回のご利用となりました。
それからは、だんだんと馴染まれ笑顔で過ごされています。

Aさんを含めた、同席の男性利用者とも仕事の話や猥談?!などもされています。
55歳定年のお話を聞き“良いなあ”と僕が答えると、すぐさま
「定年を迎えた後、好きなことして過ごせるいい時代になった。まあ、役所でも遊んでいたようなもんだったけどな」と話してくださった。
僕が笑っていると「奥さんとの現役も早かった」とぽつり。
すると、同席の方々も
「60歳まで」
「僕は57歳くらいかな」
「100歳でも父親になれるで」
「男は女房が断らなければ…」などなど

かの大岡越前が母親に、
「いつまで女なのか」と聞くと、
母親は黙って目の前の火鉢の灰を火箸でなぞったという。
「女は灰になるまで生涯現役」ということを伝えたようです。

いつも思うのですが、
戦争体験もしかり、仕事の話や昔の話など最近のことのように僕たちに伝えてくださいます。

終戦から72年
戦争を知らない僕にとっては、かけがえのない
大きな財産となっています。

また、そんな壮絶と言っていいのか分かりませんが
そのような時代を生き抜いておられたからか、
「○○食べたい」
「○○したい」
「○○に行きたい」など
精神的に、まだまだ現役でおられる。

group_old.png


いつまでも、楽しく水仙の家に来てください。
心より、思っています。
 


ハーブ王子

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。