FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水仙の家の丹波担当 Kei です。
思い出したように時々、丹波での自然体験をブログにあげています。
今回もちょうど2年ぶり!(汗)

5月の新緑のころ、新茶摘みの作業中に職員がとても小さないのちを見つけました。

かたつむりs
わかります? ほ~~~んとに小さいカタツムリです。
タマゴから孵ったばかりのカタツムリがお茶の新芽に乗っかっています。
見のがさなかった人もすごい!

アマガエルs
耀く緑のアマガエル。オタマジャクシから蛙になったばかりの大きさです。
田舎者のKeiもこんなにあざやかな緑色をみたのは初めてでした。
行くたびに素敵な“いのち”に出会えるのが丹波の魅力です。


一方で・・・

「イノシシが捕まってる!」という知らせがあり、みんなで見にいくと
猪s

畑の横の罠に若いイノシシが捕まっていました。
「今年はイノシシの食害がまだ無いですね」と話している直後でした。
たしかにサツマイモやヤーコンなどの被害は毎年ありますが、
出ようと必死に檻にぶつかっているイノシシをみると
「かわいそうやけど…」と誰もがおもってしまいます。

「鍋かなぁ…」と彼(彼女?)のたどる道がみえてしまうので…

丹波には素敵な“いのち”だけでなく、害獣とよばれる野生の“いのち”もあるのだと、改めて気づかれた一日でした。

By Kei

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。