FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに、救急車に乗ってしまいました。
人の命はいつ、どんな形で消えてしまうか、わからないものです。


ある金曜日のこと。奥歯が痛くなり、とてもとても怖い歯科受診をしたのです。
あっと言う間に、麻酔され、抜歯され、痛み止めのロ○ソ○ンを持たされ、帰宅。
麻酔が切れ、痛みが現れた時、魔のロ○ソ○ンを服薬してしまったのです。


悲劇はそこから始まりました。服薬後30分を過ぎたころ、急に息が出来なくなったのです。
意識はしっかりしているのに、空気が吸えない、鎖骨から下に息が入って行かない。
キャー助けて!空気を吸おうと、いっぱい息を吸うのに、入ってこないよう―!

このままでは、、、!

家族は親戚の葬式に行って誰もいない。さあ、どうする。救急車をよぼうか。どうする。
息はますます荒くなり、肩で呼吸をしている。
ガスは止めたか。電気は消したか。戸締りは・・・保険証は、財布は、掃除は・・・
ついに、私は、道路に出て、向かいの家の呼び鈴を押した。

「たたたすけて~」

向かいの奥さんが救急要請してくれ、病院に運ばれ、治療を受けたのです。
気管支喘息の持病を持つ私は、痛み止めやピリン系の薬で過呼吸になる体質だったらしく、
あのまま放置していると、息ができなくなり、あの世に行く可能性もあったのです。

怖い怖いロ○ソ○ンの奴。4日間の入院で何事もなく歩いて、自宅に戻りました。

今、元気で過ごしている人も、ちょっとしたことで、あの世に行ってしまうかもしれません。
必ず、明日が来るとは限らない事を知った私は、今日が、今が、とても大切な一日だと実感しました。

身の回りの片づけも、心の整理も、毎日、心がけようと思いました。



car_side_kyukyusya[1]


by  あっちゃん

プロフィール

水仙の家

Author:水仙の家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】水仙の家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

Copyright ©水仙の家. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。